FXのIFD(イフダン)注文とは

今人気のFX自動注文に着目しよう!

最近、FX投資家に人気のドル円、ポンド円、オーストラリアドル円など、為替相場もあまり動かないため、、レートを見ている時間が長く効率が悪い。そこで人気なのが予めトレード戦略を、IFDやOCO、レンジ注文などの自動注文で設定する方法だ。これができるのはインヴァスト証券のトライオート、シストレ24などだ。これらを活用し、効率よく儲けよう!

FXのIFD(イフダン)注文とは

「IFD(イフダン)注文」とは、「If done(もし注文が成立したら)」という意味の略語で、一度に2つの注文を同時に出して、最初の注文が約定したら、2つ目の注文が自動的に発注されるという注文方法です。

 

例えば1米ドル=81円で買うという注文を出すときに、同時に1米ドル=85円になったら売るという注文も出しておきます。つまり、最初の注文が約定したら、その反対売買の注文を自動で出すのでIFD注文なのです。2つ目の注文は、最初の注文が約定しない限り有効になることはありません。

 

自分の思惑通りに相場が動いたときの利益確定や、逆に相場が急に動いて大きな損失を被らないための損切りにも使うことができます。仕事や他の用事で見られない時間帯への対応にも有効な注文方法です。